こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 業界特集 > ビューティ業界で働こう > 理容師の仕事

ビューティ業界で働こう~人を美しくして喜ばれる仕事。誰もが持つ「キレイになりたい!かっこ良くなりたい!」という願望を笑顔で叶えることのできる、そんなやりがいのある美容の仕事。近年は高齢化の影響もあり、幅広い世代と現場からニーズの高まる人気の職業です。~

  • 業界を知る
  • 仕事について
  • インタビュー
  • 学校を探す

理容師の仕事

理容師の技術は基礎がしっかりしていて、へアだけでない技術を習得できることが最大の魅力です。 理容師 宍戸 江莉子さん

専門学校時代の思い出は?

 私は美容師免許も理容師免許も取得できるタイプの専門学校に行きました。最初は美容師希望だったんです。けれど、たまたま入学した専門学校がどちらかというと理容師コースに力を入れている専門学校で、入学してから理容師について知るにつれ、やはりシェービングもできて将来的に職業の幅が広がる理容師コースのほうが自分の将来の選択肢も広がるのではないかと考えるようになりました。
 その頃、将来の夢のひとつに介護の仕事というものもあり、理容師免許を取得しておけば、将来は病院や介護の現場などでも働くことができるのではないかと考え理容師コースを選択しました。
 専門学校では将来の選択肢の幅を広げるためにエステのコースも修了し、資格も取得しています。学校そのものがとても厳しく、挨拶や掃除なども厳しく教わりましたが、今ではその全てが役立っていると感じます。

現在の仕事内容を教えてください

 現在は理容室で勤務していますが、このサロンのお客様の男女比はだいたい8:2で男性がメインです。
 男性の方でもシェービングのついでに顔のマッサージやスキンケアといったいわゆるエステティックのメニューやオプションを希望される方が増えていて、私は主にそういったお客様のエステティックを担当させていただいております。
 女性のお客様でも年配の方や地元の方は、若い人向けの美容室より男女で使える理容室を好まれる方もいらっしゃいますし、エステティックをしてみたいという方でも、エステサロンに行くよりカットのついでに、と考える方も少なくありません。そういった女性のお客様の担当もしています。今はカットよりもそちらの業務のほうがメインです。これも専門学校時代にエステティックの勉強をしたことが活かせていると思います。カット、シェービング、エステティックの3つが出来るというのは私の強みだと思っています。

将来の夢はなんですか?

 自分で独立開業するよりは、やはり3つの特技を活かして医療現場や介護の現場でも活躍することが出来ればと思っています。
 理容師免許を取得する女性は少ないですが、3つの技術のどれか一つを磨いてエステサロンに転職するタイプ、理容師として活躍するタイプ、そして医療や介護の現場で活躍するタイプと分かれていくような気がします。
 私は、高齢化社会となって求められている医療や介護の現場で、老若男女問わず必要とされる方に、カットでもシェービングでもエステティックでも、どれでもできますよ、というスタンスで臨機応変に対応できればと思っています。そのために今の仕事がもう少し落ち着いたら介護の勉強と資格取得を目指さなければと、考えています。

最後に、この職業を目指す人へのメッセージをどうぞ!

 理容師は男女問わずあまり増えていないようです。
 でもカットとシェービング、エステティックが同時に出来る技術者はあまり多くなく、ニーズがとても高いと思います。理容師=床屋というイメージはもう古いと思いますし、理容師か、美容師か、という垣根もほとんどなくなっている感じがします。理容師の技術は基礎がしっかりしていて、へアだけでない技術を習得できることが最大の魅力です。
 技術者として長く現役で働きたい方や、美容のなかでもいろいろな可能性を考えて働きたい人に是非理容師を目指してもらいたいです。

ページトップへ


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

専門学校を検索