こんにちは ゲスト さん

ログイン

資料請求リストへ

みんなの専門学校の新規会員受付は2016年3月31日をもって終了いたしました。


ホーム > 達人からのアドバイス・テーマ一覧 > 仙台保健福祉専門学校 関 和則先生

-専門学校を志望するキミへ- 達人からのアドバイス

仙台保健福祉専門学校 関 和則先生

『人』を観察しよう!

 当校のような医療・介護に関わる職業はもちろん、多くの職業では人と接することが求められます。ですから、オープンキャンパスなどで学校を訪れた際には、その学校の先生や職員の方々がどのような態度で自分や他の方に接しているかをよく観察してみましょう。先生や職員の方々の自分への接し方を通じて、患者さんやお客さんを大切にする気持ちを育む教育をしてくれるかどうかということが見えてくるはずです。

 また、学校見学の際には、『この設備や器具はどのように使うのですか?』といった質問をして、入学後にそれらの設備や器具を使ってどのような教育がおこなわれるのかをイメージしてみてください。

 進路を考える際、あるいは決めた後には、『社会と結び付いていく』という意識を持って、高校までの基礎学力はもちろん、新聞やニュースなどを通じて幅広い教養を身につけておくと、職業人として大きく成長できるでしょう。

関 和則先生プロフィール

仙台保健福祉専門学校 副校長。リハビリテーション科専門医。

医師として『医療の中心は患者』の理念を持ち、現在は『教育の中心は学生』との思いで学生指導に当たっている。

医療・福祉・教育。すべての真ん中にあるのは人が人を思う気持ちです。 本校には、医療・福祉・教育の分野で高い専門技術と知識を支える優れたコミュニケーション能力と幅広い人間性を育む環境があります。

学校の特長  卒業生の仕事  入試情報 
資料請求リスト追加リスト追加済

<< 今月のテーマ一覧へ戻る


$B$_$s$J$N?&6H%+!<%I(B

みんせんオリジナルコンテンツ

資格試験にチャレンジ!「資格試験トライアル」 マナトレスタジアム あなたにピッタリの職業は 性格・適性診断で進路選び 達人からのアドバイス 今話題の職業は 職業アクセスランキング 専門学校に関する疑問・質問を解説 専門学校を知る なりたい職業徹底研究 業界特集スタート P検スタジアム 職業実践専門課程について

専門学校を検索